◆『ME/CFS療養生活の手引き』A5版 カラー24ページ

発行:CFS支援ネットワーク

監修:愛知医科大学 伴信太郎

            国立病院機構米沢病院・東北大学病院 沼田健裕

            青森県立保健大学 石田賢哉・葛西孝幸

 

患者さんの生活の全方面の助けになることを目指し木口福祉財団の助成金事業にて作成した冊子です。

 

下記よりPDF版のダウンロードが可能です。

 

【監修・伴信太郎先生から】

 CFS支援ネットワークによって『筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の療養の手引き』がつくられました。このような全国の患者さん、医療者を対象とした手引き書は、少なくとも私が知る範囲内では、初めてだと思います。診断はどこでしてもらえるのか、生活支援にはどのような制度があるかなど、痒い所に手が届く配慮がされています。かかりつけの医師が診療する際に有用な情報も含まれています。この手引きを持って相談してみてください。 

ダウンロード
◆ME/CFS療養生活の手引き
A5版 カラー24ページ
発行:CFS支援ネットワーク
監修:愛知医科大学 伴信太郎、東北大学病院 沼田健裕、青森県立保健大学 石田賢哉・葛西孝幸
MECFS療養生活の手引きbyCFS支援ネットワーク.pdf
PDFファイル 5.5 MB
ダウンロード
◆ME/CFS療養生活の手引き(軽量版)
A5版 カラー24ページ
発行:CFS支援ネットワーク
監修:愛知医科大学 伴信太郎、東北大学病院 沼田健裕、青森県立保健大学 石田賢哉・葛西孝幸
MECFS療養生活の手引_軽量版©CFS支援ネットワーク.pdf
PDFファイル 2.1 MB